ブログ|ユーラシア

ダンスクラブ

ロシアンダンスを中心に極東先住民の踊りやウズベクダンスなど様々な話題を気の向くままに書いていきます。

​ご支援をよろしくお願いします。

 

ハバロフスク⑩ 旅の終わりに

2018年10月2日 今回の旅を終えて成田空港第2ターミナルに帰着した。 今日で2016年から4度にわたるロシア極東先住民の民族舞踊を探る旅を一応終えた。アリュート族の神話[月の妹]に触発されて始めた旅だった。ベーリング海に臨むチュクチのアナディリには残念ながらたどり着けな...

ハバロフスク⑨ 「ウズベクの乙女」

ハバロフスクの文化センター KHOTOKの職員の方から、10月1日にウズベクダンスのコンサートをやるから来ないかとお誘いを受けた。会場に行くとコンサートというよりは、国際交流イベントのようだった。 歌やダンスのパフォーマンス、料理のコーナーや民芸品、衣服などの展示などがある...

ハバロフスク⑧ アムール川

ハバロフスクの繁華街にはしゃれたカフェや民族料理レストランが多い。 そしてアムール川の岸辺にあるムラヴィヨフ・アムールスキー公園 ПКиО им. Муравьёва Амурского。夕刻になるとたくさんの市民が散策する。周囲の幻想的な世界に溶け込んで人々は透明感にあふ...

ハバロフスク⑦ 郷土博物館

9月29日、ハバロフスク郷土博物館 Хабаровский краевой Музей を訪れた。ここにはハバロフスク地方の歴史や動植物、人々の暮らしなどが展示されている。 アムール虎もすごくて、とても怖いけど(笑)、なによりも心に迫ったものは他にあった。...

ハバロフスク⑥ リリア先生のバレエスクール 

9月28日、プーシキン通りул.Пушкинаとウスリースキー並木通りУссурийский бульварの交差点近くにあるリリア先生のバレエスクールКГАУКを訪ねた。 ハバロフスク地方の文化センターKHOTOKのディレクターであるリリア先生は、私の今回の訪問先をいくつ...

ハバロフスク④ ディナモ公園とアンドレイのグループ

9月30日(日)、ディナモ公園 ПКиО Динамо。この公園はハバロフスクの中央に位置し、第2次世界大戦で捕虜となった日本人兵士も建設にたずさわったという。 市内のダンスグループ訪問の合間に、この公園でナナイ人のアンドレイとそのグループ(芸術家が多い)に会うことができた...

ハバロフスク③ Траффикトラフィック

9月30日、ハバロフスク駅近くのレニングラード通り(ул.Ленинградская)にある青少年センター(Детско-юношеский центр)を訪れた。 トラフィックТРАФФИКというダンスアンサンブルのリハーサルを見せてもらった。...

ハバロフスク② Зоренька ザレンカ

9月28日、正確な場所は忘れたが(たぶんアムールスキー通りАмурский бульварのどこか)、案内されて体育館のように広いスタジオを訪れた。 アンサンブルの名前はザレンカ。青少年中心の民族舞踊グループだ。札幌や新潟で公演したこともあるという。...

ハバロフスク⓵ ダンスアンサンブルを訪ねて 

2018年の春に次いで2回目の訪問となったハバロフスク(2018年9月25日-10月2日)。 同じ年の秋に再び訪れたくなるほど私にとっては魅力的な街である。 前回は先住民の踊りを訪ねたが、今回は主としてロシアンダンスの アンサンブルを探し回るつもりだった。...