• moct1995

カムチャツカ③ リハーサルに飛び込む 

最終更新: 7月22日


2016年10月21日、コリテフという名のアンサンブルを紹介されて、リハーサルを見学させてもらった。

ディレクターのガリーナさんはダンサーもシンガーもこなす。


道に迷い開始の時間に遅れてしまったので、すでにリハーサルは始まっていた。

強烈なドラムの音、動物の擬態、リズミカルで激しく力強い跳躍、様々なシャウトがステージで繰り広げられる。


リハが終わってから、それぞれの曲の沿革や由来などをメンバーが熱心に説明してくれた。私はかたことのロシア語、ブロークンな英語、あ~、とか、そっかとかの間投詞主体の日本語、そしてジェスチャーをごちゃ混ぜにして、なんとか意思疎通した(と思う)。


リハ終了後、明日コンサートの本番があるが、おまえもぜひ一緒に来いとガリーナさんが私のことを誘ってくれた。フェスティバルの会場は、ここカムチャツキー市からクルマで4~5時間ぐらいのミリコヴォという街。マップで確認すると、どうやらカムチャツカ半島のど真ん中らしい。願ってもないお誘いをありがたくお受けした。さて、どうなることやら。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示